· 

4月の洗足薬膳お料理教室

4月のお教室が始まりました。
本日は、「フードドクターカリキュラム体質の薬膳」。
いつもだと新学期ですけど、去年からの継続持ち越しで、内容は弁証施膳トレーニング。

「どんな体調のときに、どんなお料理を作るか」、という
薬膳の一番大切なコアな部分です。

症例をいっしょに考えて薬膳に導くまでをコーチし、そのあとに出題される症例2は、生徒さんたちが自分で取り組みます。

これまでの学びの集大成。
体のサインや主訴を分析して、薬膳に落とし込みます。

中医学薬膳は大きな学びの体系ですから、
真面目に取り組むと、そんなにお手軽なものではありません。

陰とか陽とか、実とか虚とか、最初は戸惑っていても
時間をかけて積み重ねた知識を振り返ると
今は、最初の頃には見えなかった世界が見えてくる。
学問が素晴らしいのはこういう部分だと思います。 自分や大切な人を守る知識とノウハウが身につけば、一生の宝。
薬膳をやって感じた変化を聞いてみました。
「買い物に行って、食材のチョイスがかわってきた」
「だんなさんが風邪気味のとき、習った体を温める食事を作ってあげたら、薬を飲まなくても翌日治っていました」
「お父さんが病気になったとき、体によいものを作ってあげたら喜んでもらえた。自分の不安な気持ちも和らいだ」

素敵じゃありませんか!!
薬膳教室やっててよかったと思う春の始まりです。
-お知らせ-
洗足薬膳お料理教室は4月から新学期スタート。
食生活を見直して、体調を整えたいと思っていらっしゃる方は
この春から、学びはじめてみませんか?
昨年は開催できなかった、お教室の人気カリキュラム、
「季節の薬膳レッスン」が4月からスタートします。
薬膳の基礎理論や養生料理を
季節に合わせて学ぶので
理解しやすく、無理なく薬膳ライフが実践できます。